FC2ブログ

釣りバカ部 部長フィッシングドラゴンけんけんのブログ

釣り情報やフィッシングアイテムの紹介をするブログです、インプレッションも頑張ります。釣り方やファミリーフィッシングも研究していきます。福岡近辺で活動中の初心者の釣り師です。シーバスやライトショアジギング、五目釣り何でもやります。 目指せ一流マルチアングラー。相互リンク募集中。

未経験者がカヤックの釣りを調べて考えてみる

2015.02.22 (Sun)
こんばんわ、完全に釣り難民です。
本当にありがとうございました(白目)

以前からお伝えしている通り、海に出たく貯金中なのです。
この季節は湾奥シーバスも小物釣りもできることが減り(博多湾で言うと1月~2月)、俺の最近やっていないカレイの投げ釣りやメバリングなどがメインの時期。

ああ世知辛い。

そして週末の雨、風、低水温・・・

というわけで、春に向けて未経験者がカヤックの釣りを調べて考えてみるです。


It is also a prosperous people such fishing in Japan .
釣りカヤックの選び方を種類で考えてみる
・シットオンカヤック
釣り用のアングラーモデルも多く発売されており、実用的なようです。
ロッドホルダーや生け簀(ライブウェル)搭載モデルもある様で、釣りのカヤックとしては守備範囲も広い。
サイズによっては沈の後、再乗艇が行いやすいようです。
こちらを基準に選ぶのがベストなようです。
ただし身体が常に露出されているため、風や波の状態によってはかなり濡れてしまうようなのでドライスーツなどの防寒が必要なようです。



・シーカヤック
こちらは海でのツーリングやカヤックでの波乗りを基準に作られているようであまり釣りには向かないようです。
身体がカヤック内に収まるようになっているので、釣具の収納に不向き。
また沖で沈(転覆のこと)してしまった際の再乗艇も難易度が高いようです。




釣りカヤック(シットオン)の選び方を長さで考えてみる
・10ft
コンパクトな船艇で四駆や軽ワゴン、ワゴンなら車内にINできるものもあります。
車内INはすごく車内が塩と砂で汚れるそうです・・・
カヤック全般カートップが基本のようです。
操作性は高いそうですが、風や波に弱いものが多く、10ftのカヤックは湾内推奨だそうです。

・12ft
色々調べたなかでは標準的な船艇。
少し沖に出ることができそうです。
軽ワゴンでも法定内でカートップ出来そうです。

・14ft
多少風が出ても、波が少しあっても釣りに行けるそうです。
このくらいから価格も上がり本格的な釣り用のカヤックとなっている様子。
タンデム挺(2人乗り)も増え、2人乗りの選択肢が少し広がります。


インパクトと能力が高い異色ダネ釣りカヤック
・フリーダム

なんと変形するカヤック。
後部が開き、安定性を向上するカヤック。
開いた状態であれば船外機(エンジン)も使用可能!!
これはカッコイイですぞ。
少しお高いですが・・・
ベタ凪なら立ってキャストも可能という噂もちらほら。


・ホビーカヤック

ミラージュドライブという足漕ぎの推進力が高いカヤック。
値段は少々お高いものの、推進性が高く波や風に強いらしいです。
腕の3倍のパワーが有ると言われている足の力を利用できること、運動的なことが魅力です。


・KAYAC-340

インフレータブルのカヤックです。
こちらも1馬力程度の船外機取付可能。
収納がコンパクトで価格もリーズナブル。
タンデム挺を1人乗りが主流のようです。




こんなことかいて普通にゴムボ買ったらすみません。
調べれば調べるほど悩んでしまいます。
今の気持ちは6:4でカヤックなのですが、最終的にはコスト優先になりそうです。
また色々調べて考えてみます。
関連記事

スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック