FC2ブログ

釣りバカ部 部長フィッシングドラゴンけんけんのブログ

釣り情報やフィッシングアイテムの紹介をするブログです、インプレッションも頑張ります。釣り方やファミリーフィッシングも研究していきます。福岡近辺で活動中の初心者の釣り師です。シーバスやライトショアジギング、五目釣り何でもやります。 目指せ一流マルチアングラー。相互リンク募集中。

初心者釣り師の堤防ランガンを靴が変える!シーバスが釣れるランガンの足元を支えるのは意外とランニングシューズなのかもしれない!!

2015.03.18 (Wed)
こんばんわ。

地磯ではスパイクやフェルトブーツ(岩質に合わせてください)、やサーフではウェーダーを推奨している当ブログです。
安全第一です!!

しかし比較的フラットな堤防では機能面を重視すると意外な靴が活躍するのではないかと思います。

今回は初心者釣り師の堤防ランガンを靴が変える!シーバスが釣れるランガンの足元を支えるのは意外とランニングシューズなのかもしれない!!です。



It is also a prosperous people such fishing in Japan .
磯場では苔やノリでの滑りやすさや、スパイクやフェルトブーツ。
サーフではずぶ濡れにならないウェーダー。
釣りには釣りをしやすくする道具があります。
靴もその一部でしょう。

ストリートやカジュアルスタイルで気軽にランガンも良いのですが、長距離を歩きルアーを打ちまくるラン・アンド・ガンスタイル。

ランガンに機能性を持たせても面白いかもしれません。
俺の場合、堤防のシーバスランガンに普段使用している主な靴はアウトドアシューズです。
グリップ性の高いものだったり、ゴアテックスだったり。
中にはトレッキングに使用できるものもあります。
正直デザインで選ぶこともあり。
でも普段靴のお下がり的な感覚で汚れても良い靴というチョイスになっているのも否めない事実。



しかし、ココで同じお下がりなら快適な機能性を持たせてみるのも面白いと思います。


ランガンをランニングシューズでやる!!


ウォーキングシューズは少し、かっちょ悪いので省くとして(主観)


なぜランガンをランニングシューズでやると良いのか。
・通気性が高く蒸れにくい
・クッション性が高く足が疲れにくい
・元々走ることを目的に作られているため、動くこと(走る、歩く)に適している


良い部分が沢山見えてきました。
堤防シーバスで有ればある程度フラットですし、滑りや凹凸を気にすることも少ないでしょう。
足のダメージを減らし、長時間のランガンを快適にできるアイテムとしては取り入れても良いかもしれません。
デザインは好みとして、厚みのある衝撃吸収性が高いものの方がランガンには向いているかもしれませんね。

ランガン中に足が疲れやすい、カジュアルシューズでランガンをして困っている方は参考にしていただけると幸いです。



スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック