FC2ブログ

釣りバカ部 部長フィッシングドラゴンけんけんのブログ

釣り情報やフィッシングアイテムの紹介をするブログです、インプレッションも頑張ります。釣り方やファミリーフィッシングも研究していきます。福岡近辺で活動中の初心者の釣り師です。シーバスやライトショアジギング、五目釣り何でもやります。 目指せ一流マルチアングラー。相互リンク募集中。

フリーダム12のインプレッションをして見るよ。

2015.05.26 (Tue)
2日間のカヤックフィッシング修行をしてきました。

結果は後ほど。

後回しにしていたフリーダム12のインプレッションをしてみます。

20150516_125717.jpg


It is also a prosperous people such fishing in Japan .
他のカヤックとの比較ができないのがなんとも参考にならないかと思いますが、嫌となるほど他の方のカヤックインプレは見てきたので、フリーダム12、もしくはフリーダムパスファインダーがほしいな~って方には少しは参考になるかもしれませんしならないかもしれません。


◎、◯、△、☓の4段階評価で行きます。

フリーダム12インプレッション
・加速性能:△
⇒漕ぎ出しは素人にも重めと感じる
⇒乗ったことなくてもホビーやステルス、ターポンの方が漕ぎ出しが軽そう
⇒フリーダム12はキールのロッカー(反り)がキツイことが理由だと思われる

・速度性能:◯ ポテンシャル性で言えば◎を超えて限界突破
⇒手漕ぎではスピードに乗ればそこそこ遅くはない艇だと思う
⇒スピードに乗るまでがキツイわけですが・・・
⇒エンジンつけるともっと早いとかこれは魅力すぎる点
⇒ただしアウトリガー開くとゴムボの手漕ぎ並みのスピードに落ちます・・・

・回転性能:◎
⇒ひと漕ぎでも簡単に回転します
⇒その分潮の影響も受けやすい様で流される速さが早いです
⇒アウトリガーをオープンにするともっと顕著でした

・ホバリング性能:☓
⇒喫水線が低いことなどから(これが理由かはわかりませんが)水流や風の影響を受けやすく、かなりの確率で横流しの刑に処される
⇒横乗りが余裕でできるため、上記をマイナスとは考えてはいないが、ちょっと流されすぎ感は否めない
⇒一投で数十m流されるとか頻繁

・安定性能:◎
⇒通常モードでも安心の横乗り可能、アウトリガーオープン時にはカヤック業界最強クラスの安定感
⇒膨らまさなくて良い、空気を抜いてたたまなくて良い、針で穴が空かないゴムボと考えるととてもお得感あり

・メンテナンス性能:☓
⇒ネジなど多く錆びそう、使用後の水洗い必須
⇒アメリカンテクノロジー全開、穴あけをねじ山付けてやる謎仕様のため、アウトリガーのレバーネジが穴のネジ溝に引っかかり、レバーをさせなかったり抜けなかったりした(穴の中のねじ溝削って修復済み、復旧に焦っていたので記事にはしていません)
⇒浸水すること山の如し、しないラッキー艇もあるようですが残念がら俺のはハズレ。1時間あたり1リットル弱浸水します。帰港後、ドレーンプラグの水抜きが片付けの始まりです

・コストパフォーマンス:△
⇒手漕ぎのみで乗るならも12ftならもっと速くて良い艇があると思います
⇒釣りに特化したカヤックで変わり種とバカにされて良いならフリーダム(変形、エンジン)かホビー(足漕ぎ)の2択だと思います、俺はカッコ良いと思いますが
⇒エンジンやその他諸々、補修や手間など考えるとホビーに近いくらい総額がかかるカヤックと言えると思います


上記を加味したフリーダム12のインプレまとめ
・手間はかかるけど可愛いやつ
・何よりもカッコ良い、サーフに鎮座する様はデザート・ザクを思い浮かべますし、カートップ時の外されたアウトリガーはνガンダムのファンネルを連想させます。アウトリガーを開いた様はまるでキュベレイのよう。フリーダム使いにはありきたりすぎる表現ですみません。
・命を守る、釣りをするのバランスがとても良い


と言った感じです。
次にフリーダム12本体のインプレは他のカヤックに乗る機会ができるか、エンジン載せた時になると思います。

フリーダム12(FreedomHowk12)本当に性能も、見た目も
かっちょよくて気に入っています。


シーカヤック フリーダム12 (FREEDOM12)船の上に立ってキャスティング出来ます。※この商品は西...











関連記事

スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック