FC2ブログ

釣りバカ部 部長フィッシングドラゴンけんけんのブログ

釣り情報やフィッシングアイテムの紹介をするブログです、インプレッションも頑張ります。釣り方やファミリーフィッシングも研究していきます。福岡近辺で活動中の初心者の釣り師です。シーバスやライトショアジギング、五目釣り何でもやります。 目指せ一流マルチアングラー。相互リンク募集中。

鯉釣りで思い出す釣りの基礎

2015.09.06 (Sun)
こんにちわ。

たま~にですが鯉釣りと言うか鯉のポイント探しに出かけています。
河川の地形や水質なども少し気にしつつ。


It is also a prosperous people such fishing in Japan .
福岡近隣の2~3級河川で思いつくのは
・那珂川(2級河川)
・多々良川(2級河川)
・室見川(2級河川)
・宝満川(1級河川)
・御笠川(2級河川)
辺りです。

昔より河川の水質は随分綺麗になったそうですが、河口辺りはケミカル臭あふれることが多くあまり釣る気になりません。
シーバスもそんなこんなでおろそかになっています。

リリースするにもネットや手が臭い(白目)

鯉を探して1ヶ月ほどウロウロしてみましたが、ようやくそこそこの水質で鯉を発見しました。
生息地が中流メインなので水が綺麗とはお世辞にも言えませんが、透明度は高くクッサイ臭いもしない川です。

出来れば宝満川や矢部川などで探したいのですがフィールドが広大&距離が遠くなかなか難しい現状です。

昨日早速見つけたポイントで鯉釣りを試してみました。
試しに仕掛け1セットとパン6切れ。

パンミミを撒くと餌の取り合い。
こりゃ行けそうだと思い、パン生地を仕掛けに付け上流から流します。

ガツンという鯉の強烈なアタリ。
しかし、すっぽ抜け。
スイープに合わせたり、走ってから向こう合わせも試しますがノリません。

うん、針が小さいな。
仕掛けは1セットだったので断念。

サイトフィッシングでは確実に魚がいる状態で行うことが出来ます。
反省点が明確です。

次回は必ずゲットして鯉こく、鯉の洗いをキャッチ&イートしてみたいと思います。


仕掛けがちいさかったのだ・・・






関連記事

スポンサーリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック